DREAMS COME TRUE 時代の挑戦者として 地域と共に夢ある未来を創造しよう

「総務運営委員会」

委員会メンバー

  • 佐々木 裕朗
    委員長
    佐々木 裕朗
  • 髙野 信子
    副委員長
    髙野 信子
  • 末吉 勇介
    幹事
    末吉 勇介
  • 澁田 孝
    委員
    澁田 孝
  • 福原 祐介
    委員
    福原 祐介
  • 湯田 真実
    委員
    湯田 真実
  • 竹田 賢司
    委員
    竹田 賢司
  • 池野 裕二朗
    委員
    池野 裕二朗

基本方針

函館青年議所は今日まで諸先輩方が築き上げた歴史と伝統を継承し単年度制による組織刷新の中で、地域住民の皆様のご理解によって、明るい豊かな社会の実現に向けて活動してきました。今後も刷新されていく組織において地域を更なる発展へと導く運動を展開していくには、諸規則に基づく厳格かつ、会員の意見を反映できる活発な会議運営や、これまで蓄積されてきた事業の記録を継承することで、組織力の強化に結び付く活動に努め、姉妹友好JCと築いてきた友情を次代へ継承するとともに、各委員会を下支えしながら組織運営をしていく必要があります。

まずは、函館青年会議所の意思決定機関である総会や理事会を常に有意義な場にするため、定款に則り、運営するとともに、快活で建設的な議論の場になるよう適正かつ正確な資料の作成に努めます。そして、各委員会が快適に活動していただくために、会場設営やセレモニーの運営を円滑に行い、事業や例会に尽力できる環境を整えます。さらに、各会員のJC活動を充実させるために、これまで函館青年会議所が行ってきた活動の記録が組織的に確実に引き継がれ、そこから更なる運動の発展につながるよう過去の多くの情報を集約させ、より簡単に必要な情報を活用し作業効率の改善を図ることで、組織力の強化へとつなげます。また、姉妹友好JCと積み重ねてきた友情の輪を次代につなげるために、互いが歩んできた歴史を振り返り、絆を深める企画を実施し、交流を通して得られる貴重な経験を各会員が学ぶことにより、互いの友情を確認しあうとともに、今後の活動の糧へとつなげていきます。

組織運営の基軸として与えられた役割を粛々と適切に全うしていく中で、総務運営が満足に機能しなければ、LOM全体が機能しないという気概を強く持ち、67年間積み上げてきた函館青年会議所の活動をさらに飛躍させ、地域の発展に導く運動に向かって堅固な運営基盤を築いてまいります。

事業計画

  1. 総会の実施(新年定時総会、7月臨時総会、9月定時総会)
  2. 公益社団法人会津青年会議所姉妹締結20周年記念式典の企画・実施
  3. 理事会運営
  4. 例会セレモニーの運営
  5. 情報管理体制の見直し
  6. 新入会員の拡大
  7. 各委員会及び出向者への協力

オリエンテーション