DREAMS COME TRUE 時代の挑戦者として 地域と共に夢ある未来を創造しよう

「世界に誇れる函館圏創造委員会」

委員会メンバー

  • 山内 裕之
    委員長
    山内 裕之
  • 平賀 一匡
    副委員長
    平賀 一匡
  • 嶋村 崇
    幹事
    嶋村 崇
  • 髙野 拓哉
    委員
    髙野 拓哉
  • 澤田 光成
    委員
    澤田 光成
  • 福島 和弘
    委員
    福島 和弘
  • 小林 靖広
    委員
    小林 靖広
  • 山下 拓郎
    委員
    山下 拓郎
  • 亀田 清彦
    委員
    亀田 清彦
  • ガーソン フレッド エリー
    委員
    ガーソン フレッド
    エリー

基本方針

函館は日本の中でも先駆けて国際貿易港として開かれ、世界でも比類ない異国情緒あふれる街並みを作ってきました。そして現在は新幹線開業やLCCの普及により、この地域を訪れる外国人は増加傾向にあり、世界からの関心が高まっています。これからの地域の発展には、私たちや地域住民が視野を広げて世界の時流を把握していき、日本の中だけではなく世界に向けて、唯一無二の魅力あふれる国際都市函館を周知させる必要があります。

まずは、メンバーに地域の魅力や改善点を認識してもらうために、先人たちが異文化を取り入れた開港期から現在に至るまでの歴史を考証し、そのうえで過去と現在で類似している地域課題に着目しながら函館圏の特性を模索します。そして、地域の潜在能力を引き出していくために、日本国内で既に国際戦略を実施して成果を上げている都市を参考にしながら見識を高めることで、メンバー一人ひとりに国際的な視野を身につけてもらい、地域の更なる魅力を探究します。さらに、世界中の多くの人々に函館圏の魅力を知っていただくために、戦略的な広報創出委員会と連携して効果的な広報手段を確立し世界へ発信します。また、世界が求めるモノやサービスを理解するために、国際都市の中でも名だたる街の調査と分析をしたうえで、地域の魅力と世界のニーズが合致するものを生み出します。そして、地域住民一人ひとりに我が街に誇りを持っていただくために、函館圏の特性を最大限に活かした国際戦略を描き、地域全体に国際都市を目指す必要性を浸透させていきます。

私たちメンバーは、地域住民とともに視線を上げてグローバルなビジョンを持ち、世界における函館圏の可能性から希望を見出し、気概を持って挑戦する心を持ちながら、変わりゆく時代を柔軟に見据え、次世代に結び付く新たな常識を生み出す人材へと成長していき、我が街函館が世界に誇れる国際都市になるための礎を築いてまいります。

事業計画

  1. 3月例会の運営
  2. 7月例会の運営
  3. 新入会員の拡大
  4. 各委員会及び出向者への協力
  5. 各種大会・会議への参加

オリエンテーション