DREAMS COME TRUE 時代の挑戦者として 地域と共に夢ある未来を創造しよう

「戦略的な広報創出委員会」

委員会メンバー

  • 本間 税
    委員長
    本間 税
  • 百合 拡泰
    副委員長
    百合 拡泰
  • 相田 紘人
    幹事
    相田 紘人
  • 野口 丈介
    委員
    野口 丈介
  • 山田 信幸
    委員
    山田 信幸
  • 三上 隆広
    委員
    三上 隆広
  • 玉森 愛
    委員
    玉森 愛
  • 鎌田 篤則
    委員
    鎌田 篤則

基本方針

函館青年会議所は永きに渡り、地域に根差した活動や継続的な情報発信を通して社会との信頼関係を築き、運動への共感を得てきましたが、現代の多様化する情報社会における受け手の情報量の多さを考えると、一方的な発信だけでは広報活動の効果が満足に得られることも多くないのが現状です。より大きな運動を目指す我々は広報活動において、伝わらなければ伝えたことにならないという意識のもと、多くの共感を獲得する必要があります。

まずは、函館青年会議所に興味を持つ人達や会員に情報の共有を促すために、ホームページにて新鮮な情報を発信し、我々の活動内容を通知します。そして、まだ我々の活動を知らない人達の興味を集めるために、インターネット上に存在する様々な情報発信手段を駆使し、例会を担当する会員の想いを活動内容に組み入れ発信します。さらに、我々に向けられた関心を向上させるために、相互理解を深める手段を取り入れ、信頼関係を築くことで、多くの共感を創出します。また、我々の運動がより大きな波及効果を生むために、世界に誇れる函館圏創造委員会と連携し、世界に通用する広報手段を確立することで、地域の魅力を世界へ発信します。そして、我々の活動により起こる能動的な口コミを増やすために、地域に必要とされる街づくり活動に率先して参加し、社会的認知度を高めます。また、より多くの対象者に各事業に参加していただくために、企業活動にも通じる広報PRの活用方法を伝えることで、函館青年会議所のブランド力を高めるための広報の重要性を会員に再認識していただきます。

多くの共感を得て社会的認知度が上がり、広報活動の重要性を再認識した我々は、青年会議所運動の理念や想いや情熱に影響を受け、賛同を得た人達とともに、人と人がつながり、人が人を呼ぶ相乗効果により、我々の運動が効果的に伝播する環境を創出します。

事業計画

  1. 1月例会(新年交礼会)の運営
  2. 9月例会の運営
  3. PR映像作成
  4. 函館青年会議所ホームページの運営
  5. 新入会員の拡大
  6. 各会員及び出向者への協力
  7. 各種大会・会議への参加

オリエンテーション