現状に満足せず常に行動し続け 地域に価値を創造しよう

「総務運営委員会」

委員会メンバー

  • 委員長
    澤田 光成
  • 副委員長
    濵谷 健太
  • 委員会幹事
    板谷 至康
  • 委員
    岡本 壮一郎
  • 委員
    髙野 拓哉
  • 委員
    福原 祐介
  • 委員
    松橋 佑介
  • 委員
    湯田 真実

基本方針

函館青年会議所は、長年に渡り先輩諸兄が築き上げてきた誇りある歴史を継承し、地域の明るい未来のために日々活動してまいりました。今後も函館青年会議所が存在する根底をメンバー全員で深く理解し、さらなる地域発展を目指し運動を展開していくには、規律ある組織運営で函館青年会議所も個人も成長していき、これからの地域発展を担う先導者となって率先して行動することが必要となります。

まずは、函館青年会議所の最終意思決定機関である総会や理事会の会議運営を規律あるものとするために、定款に則った適切な運営や資料の作成に努めるとともに、格式のある場にすることで、メンバー同士が充実した有意義な議論が出来る環境づくりに努めます。そして、各委員会が担当する例会や事業の運営の際、集中して尽力できる環境を作るために、事前に各委員会と綿密な打合せを重ね、遺漏のない会場設営や規律あるセレモニー運営を行うことによって、各メンバーに実りのある例会となる一助を担ってまいります。さらに、地域の青少年に夢や希望を与え、社会生活に必要な道徳心を養うために、運動を通し、指導者や仲間と交流をすることで、心身の健全な発達を促し、豊かな心と他人に対する思いやりの心を育んでいきます。また、地域に根付いた活動を展開していくために、地域と連携、協力し、一つの事業を作り上げることで、地域とのコミュニティーを確立していきます。そして、苦楽を共にしたメンバー同士の絆を深め、今後の活動意欲を高めるために、一年間の委員会活動を振り返り、共有する場を設けることで、メンバー同士の自己成長を確認し、各々がより一層の青年会議所運動に邁進する足掛かりとします。

メンバー一人ひとりが組織運営の要を理解して堅固たるものとし、地域住民から賛同を得られる組織へと躍進するとともに、メンバーが足並みを揃えて地域発展の未来を担い、明るい豊かな社会実現のために活動していきます。

事業計画

  1. 総会の実施(新年定時総会、7月臨時総会、9月定時総会)
  2. 理事会の運営
  3. 各例会セレモニーの運営
  4. 5月例会の開催
  5. 11月例会の運営
  6. 新入会員の拡大
  7. 各委員会及び出向者への協力